低金利キャッシングネット・ホーム >>

融資額

ナビボタン融資額

貸金業規正法では、1社当たりの貸付金額は1人「500,000円」以下、
あるいは「年収の10%」以下と決まっています。

ですが、審査基準は各企業ごとに違うため、融資限度額は同じではありません。

A社が10万でもB社では20万円の限度額だったということもざらにあります。

金額は、過去の返済実績によっても左右されますし、
場合によっては融資自体を断られることもあります。

変な話ですが、
返済をきちんとしていけば「実績」が積まれるため、
融資の限度額は上がっていきます。

copyright©低金利キャッシングネットAll Rights Reserverd.