低金利キャッシングネット・ホーム >>

自分の信用情報を知る

ナビボタン自分の信用情報を知る

自分の信用情報がどうなっているか、
信用情報機関に開示してもらうことができます。

各会社が信用情報を照会している機関に、
自分の情報の開示を求めると、
利用状況、遅延、事故、申込み状況などが開示されます。

これらの情報は規定の期間保管されていて閲覧されます。

開示を求めるには、
まず自分の借り入れの約款に書いてある機関を確認し、
開示請求をします。

開示請求は各サイトで機関の住所・営業時間を確認し、
印鑑と身分証明書を持っていきましょう。
基本的には無料ですが、
数百円必要な場合もあります。

ちなみに、 信用情報機関には「支払い延滞」5年間、
ローンやカードの申し込み記録は約6ヶ月間記録されます。

系列別信用情報機関
銀行系―全国銀行個人信用情報センター
クレジット会社、信販会社系―CIC、CCB、テラネット
消費者金融系―全国信用情報センター連合会

copyright©低金利キャッシングネットAll Rights Reserverd.